Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月18日号

日本GP、可夢偉が被災地の子どもたちを招待!

10月に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPで、小林可夢偉が震災被災地の子どもたちを招待することが明らかになりました。
可夢偉が招待するのは、福島県南相馬市を中心に活躍する少女合唱団のメンバーとその家族、計60人で、決勝前に国歌の斉唱も予定されています。
福島の子どもたちの歌声を世界へ届けたいという可夢偉の思いが込められています。また、F1を取り仕切るバーニー・エクレストンは被災されたファン3000人を日本GPに招待するということです。





スーパーGT富士ラウンド、レクサス今季初優勝!

国内最高峰の観客動員を誇るSUPER GTの第6戦が開催されました。今季、未勝利のレクサス勢は背水の陣で臨み、予選ではトップ5を独占。
決勝では、レクサス同士が熾烈なトップ争いを展開し、立川/平手組、チームセルモのレクサスSC430が優勝しました。
一方のGT300クラスでは、折目/インペラトーリ組のレクサスIS250が2位に入りました。





大学ベンチャーから小型3輪EVが発売へ!

平成8年に京都大学の学生、大学院生、研究員たちで組織された京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーから、EV3輪車が誕生しました。
最高速度45キロ、航続距離40キロというトライクのEV版といったところで、デザインは京都工芸繊維大学の学生が担当しました。価格は30万円くらいで家電量販店から来年の4月に販売される予定です。