Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月11日号

インディジャパン、琢磨、武藤の活躍に期待!

アメリカ最高峰、インディカーシリーズの第14戦が、メリーランド州の市街地コースで初開催されました。佐藤琢磨は、予選のアクシデントで26番手スタートでしたが、着々と追いあげて終盤には6位までポジションアップ、しかし、ゴールを目前にウォールにヒットし18位に終わりました。
結果は残りませんでしたが、来週に迫ったインディジャパンでの活躍が期待される素晴らしい走りでした。
ところで、このインディジャパンに、武藤英紀がスポット参戦することが発表されました。武藤は2位入賞経験持つなど、インディカーを知り尽くし、しかもロードレースは得意とするところです。今年のインディジャパンはますます目が離せません。
インディジャパンは9月18日(日)、栃木県のツインリンクもてぎで決勝を迎えます。





ホタルを守って、高速道路の橋が完成!

新東名高速道路の工事現場で行われた環境に配慮した取り組みが話題です。その場所は、静岡県に建設中だった的場(まとば)高架橋です。ホタルの生息地として有名な的場川にかかるものでその生育環境を守りながら工事を進めてきました。
川の周囲に余計な仮設建造物を設けない、また、工事現場内にビオトープを設置し、ホタル生息域の拡大と産卵場所の増設もテーマに。さらに、ホタル鑑賞会や自然体験学習などの活動にも取り組んできました。
その結果、的場川のホタルを守ったまま、先日めでたく竣工式を終えました。





ル・マン24時間のフラッグが、120万円で落札!

Yahoo!オークションの特設サイトで開催されていた「東日本大震災チャリティオークション」に「ル・マン24時間レーシングドライバー・サイン入りスタートフラッグ」が出品されファンの間で話題になっていました。
このフラッグがこのほど、120万1000円で落札されました。
スタートフラッグは、今年のル・マンに出場した全ドライバーのサイン入りで、公式プログラム、優勝ドライバーサイン入り色紙などもセットになった貴重な一品です。
チャリティオークションの売上金は、震災の被災者への義援金として、日本赤十字社を通じて全額が寄付されます。