Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月31日号

可夢偉、琢磨が世界で健闘中!

F1第10戦ドイツGPは、先週末、ニュルブルクリンクで行われ、かつてF1界の皇帝と言われたシューマッハ、王者ベッテル、ロズベルグ、スーティル、ハイドフェルド、グロックと6人のレーサーが母国GPに挑みましたが、優勝はマクラーレンのハミルトンにさらわれました。
日本期待の小林可夢偉は、17番手スタートながら、持ち前のアグレッシブかつ冷静な走りで9位に入賞しポイントを獲得しました。
また、カナダではインディカーシリーズ第10戦が行われ、佐藤琢磨は2度目のポールポジションからスタート、初優勝の期待がかかりましたが、トップ争いを展開中に後続に追突され、21位でレースを終えました。





衝突回避の画期的なシステムを公開!

このところ、事故回避のための様々なシステムが開発されていますが、トヨタは、先日、開発を進めている安全技術を公開しました。走行中、衝突事故の危険性を察知すると、自動的にブレーキがかかるシステムや、居眠りなどで走行ラインから逸脱した際に、ブレーキとハンドルを自動で操作して安全を確保するシステム等です。
かつて未来映画に登場したクルマの実用化が近づいています。





訪日外国人に、高速道路を割引。

国内の観光地で、海外からの観光客が減少傾向にある中、北海道では、外国からのお客様にせめてものサービスをとNEXCO東日本・北海道支社とレンタカー会社が連携して外国人向けの割引制度を始めます。
ETC付きのレンタカーで、北海道内の高速道路を使うとお得な定額料金で利用できるというものです。
かつてないアイディアに注目が集まります。