Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月17日号

フェラーリが60周年記念の勝利!

F1第9戦イギリスGPが先週末行われ、フェラーリのフェルナンド・アロンソが今季初優勝を挙げました。舞台となったシルバーストーンは、1951年にフェラーリがF1初勝利を上げた思い出のサーキット。60年の記念の日に、アロンソが最高のプレゼントをチームとティフォッシ=熱狂的なフェラーリファンにもたらしました。
ところで、予選8位のベストグリッドで期待された小林可夢偉は、不運が重なり今季初のリタイアに終わりました。





電気自動車レース・第2戦が袖ヶ浦で開催!

このところ世界中でEV(電気自動車)によるレースが話題となりますが、昨年、設立された「日本電気自動車レース協会」が主催する「ALL JAPAN EV-GP SERIES 第2戦」が、7月24日(日)に、千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されます。
このレースには、EV市販車最強の「テスラ・ロードスター」を筆頭に日本メーカーの市販EV、さらに学生による「手作りEV」も加わって静かながらホットなバトルを展開します。EVレースはスピードが速いだけでは勝てません。“電気の消費”、“電気の残量”を計算しながら知的な戦略が求められます。
また、EVならでは静けさから、ブレーキやタイヤノイズなどを聴きとることができ、新しいモータースポーツの楽しみ方が見つかるはずです。





地震や津波に対する自動車保険が始まります。

大震災の後、クルマに対する地震や津波保険の必要性が大勢のクルマユーザーから保険会社に寄せられました。そこで、国内大手損保3社は、来年から、地震や津波でクルマが壊れた場合に最大50万円程度の保険金が出る新たな特約を売り出すことを明らかにしました。
保険金が支払われるのは、津波や地震で修理が不可能なほどの損害を受け「全損」と認定された場合。例えば、年間5000円の保険料で最大50万円の保険金が支払われるケースもあるとのことです。