Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月19日号

トムスのロッテラー、ルマン24時間で優勝!

フランス伝統の耐久レース「第79回ルマン24時間」で、国内トップチーム・トムスの一員として日本でも活躍しているアンドレ・ロッテラー組のアウディスポーツが優勝しました。
24時間もの戦いでありながら、最後までライバルのプジョーと僅差のバトルを展開まさに、歴史に残る一戦となりました。ロッテラーは、来週末、ドイツの「ニュルブルクリンク24時間」にLEXUS LFAで参戦します。
GAZOO Racingの公式サイトで応援ライブ情報や応援BBS等、今年も様々な企画を実施されますのでチェックして下さい。





F1カナダGP、可夢偉、一時は2位を走行!

先週末のF1第7戦・カナダGPは、悪天候のためスタート直後から大荒れの展開となりました。そんな中、小林可夢偉は着々と順位を上げ、2位にまでポジションアップ。
しかし、豪雨による長い中断のあと、再開されたレースではマシンのポテンシャルの違いが出て後続に抜かれましたが、それでも7位入賞でまたもポイントを獲得しました。





世界の電動バイクレースに日本からも参戦!

アメリカのリサーチ会社によりますと、2017年には、電動バイクや電動スクーターが世界で1億3800万台に達するとされています。そんな中、電動バイクによるモータースポーツが3年前から開催されています。
このTTXGPは、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでエリア戦を行い年度末に総合チャンピオンマッチが開催されるものですが、今週末のイギリスラウンドに日本のチームが参戦しています。オートバイレースの世界も急速に変化、進化しています。