Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月5日号

可夢偉、あのモナコで5位に!

F1第6戦、伝統のモナコGPで小林可夢偉が5位入賞を果たしました。予選13番手の可夢偉は、タイヤをいたわりながらもハイペースで走行する持ち前のテクニックで徐々に5位までポジションアップ。
終盤には、コーナーでカウンターステアをあてる気迫の走りで4位へ。最後に昨年覇者のウェバーに抜かれはしましたが、日本人ドライバー過去最高の5位でチェッカーを受けました。
ヨーロッパでは早くも来季トップチームへの移籍が噂され、それに対して可夢偉は、「最後の日までチームとの契約を全うする」とやや意味深な発言をしています。





アメリカで、クルマに新しいエコステッカー!

ハイブリッドカーや電気自動車など石油代替燃料車の普及を進めるアメリカで、2013年から、新車に新しいステッカーの装着が義務づけられます。
新ステッカーには、CO2の排出量のほか、燃費や購入してからの5年間で燃料代がいくら削減できるかなどが表示されます。環境配慮の意識を啓発するための政策とのことです。