Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月22日号

Fニッポン開幕、ロッテラーと一貴が表彰台へ!

フォーミュラカーレースの日本最高峰「フォーミュラ・ニッポン」が、先週末、鈴鹿サーキットで開幕しました。
レースは、予選6位のトムスのアンドレ・ロッテラーが自身初の開幕戦勝利をものにしました。また、兄弟対決で話題になったトムスの中嶋一貴、ナカジマレーシングの大祐(だいすけ)は、一貴が3位表彰台、弟の大祐は11位と先ずは一貴が制しました。
ところで、ロッテラーも参戦しているドイツの伝統的な耐久レース、ニュルブルリンク24時間の前哨戦、「VLNシリーズ」第3戦では、GAZOO Racingの木下隆之、飯田章、脇阪寿一が、LEXUS LFAのステアリングを握り、総合9位/クラス2位でチェッカーを受けました。





トヨタとスバルによるFRスポーツカーが来春発売!

トヨタと富士重工業は、現在、共同で開発している小型FRスポーツカーを2012年の春に、日本、北米、ヨーロッパなどで同時発売する方針を明らかにしました。
価格などは、明らかにしていませんが、スバルが得意とする水平対向エンジンにトヨタの低燃費技術を組み合わせ、若い人でも手が届く価格にしたいとのことで最低価格が250万円未満になるとみられています。
また、エンジンをフロントに置き、後輪を駆動させるいわゆるFRのマニュアル車は久しぶりの登場で、スポーツドライビングファンからは期待の声が上がっています。





都の競売で、あのスポーツカーが過去最高価格に!

先日、東京都は、都税の滞納者から差し押さえた高級品などをインターネットオークションで競売にかけました。その中に、イタリアの高級スポーツカー「フェラーリ・カリフォルニア」が出品され2280万円で落札されました。これは都の競売の歴史でも不動産以外では、過去最高額とのことです。落札したのは、千葉県内の輸入車買い取り会社でした。
ちなみに、新車価格は約2300万円で、平成22年登録の走行距離約200kmのほぼ新車コンディションだったようです。