Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月13日号

フォーミューラ・ニッポン、来年にもハイブリッドへ!

今季、中嶋一貴の参戦が話題の国内最高峰シリーズフォーミューラ・ニッポンに関して、早くも来季の構想が発表になりました。
2012年から、全マシンに「System-E」という新システムが搭載されます。
これは、“バッテリーをエネルギー供給源として、ギヤボックスに装着されたモーターを駆動。追い抜きやコーナー脱出時にさらなるパフォーマンスを引き出す“ことが狙いです。
また、同時に“燃料消費量の削減も目指す”ということで、レースの面白さアップを主眼にしながらも、環境面にも貢献できるというわけです。





エコタイヤで、世界征服キャンペーン!

昨今、モータリーゼーションに押し寄せるエコの波、タイヤの世界も例外ではありません。大手タイヤメーカーの日本グッドイヤーは、低燃費性能とロングライフ性能を重視したエコタイヤ「GT-Eco Stage」を先月から販売中です。
このタイヤは、「e-ハイブリッドテクノロジー」を駆使、低燃費性能とラングライフ性能を重視して開発され日本自動車タイヤ協会の「低燃費タイヤ」の認定を取得しています。
この「GT-Eco Stage」の新発売を記念して日本グッドイヤーでは、「GT-Eco Stageで世界征服キャンペーン」を開催中!グッドイヤータイヤを1セット買って応募すると、「グッドイヤーD1イベント」への招待をはじめ、デジタルカメラ、40型液晶ワイドTV他の家電や産直グルメセットなどゴージャスな賞品が当たります。
世界征服キャンペーンは5月31日まで、気になる方はお早めに!





ラジコンカーも燃料電池の時代です!

水素で動く燃料電池車は、究極のエコカーと言われていますが、その燃料電池車のラジコンカーをご存知でしょうか?
先日、東京ビッグサイトで開催された「国際水素・燃料電池展」にシンガポールのメーカーが出展したものでその名も「Hレーサー」。
自分で組み立て可能で、燃料はもちろん水素。付属の水素補給ステーションから供給される本格派です。お値段はおよそ2万3000円。
4年前に教育用として発売したところ大好評で、これまでに全世界で10万台を販売しているそうです。