Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月31日号

波乱の韓国GP!カムイがまたもや入賞!

F1第17戦・韓国GPは、主催者が約2ヶ月間の工事の遅れをお詫びするという異様な事態で開幕。
スタンドや場内の施設が全て完成しないままになんとかレースは行われましたが、決勝当日は雨に見舞われ、セーフティーカーの先導という波乱含みでスタート。序盤にチャンピオン候補の一角のウェバーが足元をすくわれてクラッシュするなどトラブルが続出し、近年稀に見る混乱したレースとなりました。
そんな中、ザウバーの小林可夢偉はタフなレースを粘り強く攻め続け、8位入賞でポイントを獲得しました。
優勝は、フェラーリのアロンソ、山本右近は、自己最高の15位で完走しました。





人気のスーパーGTで今季最高のバトル!

国内最高峰の観客動員を誇るスーパーGTの最終戦が栃木県のツインリンクもてぎで行われ、昨年王者の名門トムスのレクサスSC430が優勝しました。
予選5位からスタートしたトムスは、19周目にトップに立ちその後、後方から迫るホンダのHSV−010をクラッシュすれすれのバトルで抑えてトップでチェッカー、シリーズタイトルはホンダに譲りましたがその素晴らしい戦いぶりに大きな拍手が沸き起こりました。
ところで、11月12日から14日までの3日間、静岡県の富士スピードウェイで、スーパーGTとフォーミュラ・ニッポンの同日開催イベント「FUJI SPRINT CUP 2010」が開催されます。
日本を代表するトップレースを一緒に楽しめる画期的なレースイベントで、レース観戦初めての方にもおススメです。
詳しくは富士スピードウェイの公式サイトをご覧下さい。





クルマだってデコの時代です!

携帯電話やパソコンにスワロフスキー、爪にはデコネイルと、すっかり定着したデコことデコレーション。
以前からカーショーではボディー全体をスワロフスキーで覆ったり、毛皮を貼り込んだデモカーが見られましたが、ついに、クルマのデコシールが登場です。
アクセサリーブランドの「Jelly Lovers」がクルマ専用のデコレーションシールを発表、クルマ専用の特殊樹脂を使用して色あせや劣化がしにくく、飽きたらキレイにはがせて、元に戻せます。
ただし、法律上、貼ってはいけない場所があります。エアバッグ、警告ランプ、フロントガラスなどです。
気になる方はどうか安全と常識の範囲内で楽しんで下さい。