Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月26日号

インディ・ジャパン、佐藤琢磨が奮闘!

先日、栃木県のツインリンクもてぎで行われたアメリカンモータースポーツの最高峰「インディ・ジャパン」は、クラッシュやアクシデントで、5回もイエローコーションがでる波乱のレースとなりました。
そんな中、練習走行でのクラッシュによる首の痛みや頭痛を抱えながら奮闘した佐藤琢磨は12位、3年目の武藤英紀は14位、1年ぶりのロジャー安川は20位でした。
優勝は、2006年以来、2度目のインディ・ジャパン制覇となるエリオ・カストロネベスでした。





LED標識で夜も雨天もくっきり!

このところ、信号がLED(発光ダイオード)になって、かなり見やすくなりましたが、先ごろ、香川県で、その有効性を調査したところ驚くべき効果が分かりました。
香川県内の交差点など93か所で、LED式の道路標識や、反射率の高い道路表示などを整備したところ、夜間の交通事故件数が59%も減少したものです。特に、出合い頭の事故が半数へ減少しました。
全国に先駆けてLED化を推進した栃木県でも事故件数が大幅に減少していることから、今後、全国的に整備が進むことへの期待の声が上がっています。