Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月1日号

F1ドイツGPで大問題が発生!

先日のF1ドイツGPで、名門フェラーリが久しぶりの1−2フィニッシュを飾りましたが、レース中のチーム指示が大問題となっています。
チームメイトのアロンソを従えてトップを走行中のマッサに対し、担当エンジニアが無線で「アロンソの方がペースがいい、この意味がわかるか?」と連絡。その直後、マッサは減速してアロンソにポジションを譲ったように見えました。
レース後にFIAは調査を行った結果、禁止されているチームオーダーとみなして10万ドル(約870万円)の罰金を科すことを決めました。
年間ランキングで上位にいる選手を優先することはこれまでも暗黙の了解として様々なかたちで行われてきた感がありますが、こういったことを是正しようという動きも時代の流れなのかもしれません。





豪雨や猛暑でクルマのトラブル増加中!

ゲリラ豪雨や猛暑で、クルマが被害にあったり、思わぬトラブルが発生するなど、JAFへの救援依頼が急増しています。
道路冠水による車の浸水などでは7月中だけで330件と、6月の5倍に急増したほか、猛暑によるバッテリー切れも急増しており、7月の下旬にJAFが集計した九州沖縄地区だけで、6,000件を超す依頼があったようです。
ドライブの際にはくれぐれもお気をつけて!