Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月27日号

元祖暴れん坊、マンセルが審判団へ!

バトルが増えて面白さが倍増したと評判の今年のF1もはや中盤戦です。
そんな中、かつて、暴れん坊として人気を博したあのナイジェル・マンセルが、7月11日に行われるイギリスGPで、FIA(国際自動車連盟)の審判団、スチュワードを務めることが明らかになりました。
これまで、デーモン・ヒル、アラン・プロストなど元F1ドライバーのビッグネームがスチュワードを務めていますが、56歳になるマンセルもその仲間入りを果たすというわけです。時にアグレッシヴ過ぎるとも言われたマンセルだけにバトルに熱くなったドライバーの心境が人一倍分かるかも知れません。





佐藤琢磨、アメリカで開眼!

今季から、アメリカ最高峰のインディカーシリーズに参戦している佐藤琢磨は、先週末、アイオワ・スピードウェイで開催された第8戦で大活躍、スタンドを沸かせました。
予選7番手のグリッドから果敢な走りで順位を上げ、終盤には3位へ浮上、ところが、周回遅れのマシンを抜く際に姿勢を乱してクラッシュ、初表彰台の夢は潰えました。
しかし、ベテラン勢を追いまわすルーキーの走りにギャラリーは興奮、レース後には、チームオーナーで往年の名レーサーのジミー・バッサーも琢磨の肩をたたいてその走りを絶賛しました。
優勝は2年ぶりのトーニー・カナーン、武藤英紀はマシンの不調でリタイアに終わりました。F1ではアメリカGPで3位表彰台を獲得した琢磨、アメリカとの相性は抜群のようです。





高速道路の無料化でもETCはセットして!

明日28日から、特定の高速道路、全国の37路線で無料化の実験が行われます。
渋滞などへの影響を調べる社会実験という位置付けで、台数や通過時間などのデータを把握しなければなりません。そのため、ETCを搭載しているクルマはカードを入れた状態で、ETCレーンを通過、ETCのないクルマは、入り口で通行券を受け取り、出口で通行券を係員に渡す必要があります。
さらに、無料と有料が混在する区間を走った際は、出口で有料区間分だけが課金される仕組みです。
無料化の実験ではありますが、そのまま通過できるわけではありませんのでご注意を!