Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月20日号

名門マクラーレンが完全復活!

F1 第8戦 カナダGPが先週末、モントリオールで行われました。
1年ぶりにF1カレンダーに戻ってきたカナダGPはチケットが完売するほどの大盛況。
決勝では、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポールポジションから好スタート、チームメイトのジェンソン・バトンと共に1−2フィニッシュ。名門マクラーレンの完全復活をアピールしました。
18番手スタートした小林可夢偉は、スタート直後、10番手までポジションをあげましたが、最終シケインで縁石に大きく乗り上げ、そのままウォールにクラッシュ。
1周目でレースを終え、涙をのみました。





“電気うなぎカー”が登場!

暑くなってきますと、うなぎの蒲焼きでも食べて元気を出したい、そんな方も多いと思いますが、電気うなぎ、ならぬ電気うなぎカーが登場して話題です。
このクルマの主は、埼玉のうなぎ屋さんで、このほど出前配達用に小型電気自動車を導入。その際、せっかくだからと車体をうなぎ色に。フロントも、とぼけたうなぎの顔にカラーリングして、まるで、ゆるキャラのような風貌に変身させました。
こうしてデビューした「電気うなぎカー」は、季節柄もあって、早くも街の人気者になっているとのことです。