Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月6日号

小林可夢偉、嬉しい今季初ポイント!

先週末、F1第7戦、トルコGPが行われ、日本期待の小林可夢偉が10位でチェッカーを受け、今季はじめてのポイントを獲得しました。
チームメイトトのペドロ・デ・ラ・ロサも11位に入り、新生ザウバーチームとしは初めての2台完走、今後に期待が持てます。
また、アメリカで行われた最大のビッグイベント、インディ500では、ルーキーの佐藤琢磨が31番手の最後列から一時は11位まで上がる力走で20位で完走を果たしました。





レーサーへの登竜門スクール、今年も!

レーサーへの登竜門として1995年に始まりF1ドライバーの小林可夢偉、中嶋一貴ほか数々の若手レーサーを輩出してきたフォーミュラトヨタ・レーシングスクールが今年も開催されます。
日本人初のル・マン24時間レース総合優勝者でトップチーム、トムスの監督の関谷正徳氏が校長を務め、現役のレーシングドライバーがマンツーマンに近い状態で指導にあたります。
期間は、8月24日(火)〜8月26日、場所は富士スピードウェイ。
詳しくは、フォーミュラトヨタ・レーシングスクール事務局まで。