Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月21日号

F1開幕!アロンソが優勝!

F1開幕戦バーレーンGPは、フェラーリのフェルナンド・アロンソが、通算22度目の優勝を遂げました。
初のフル参戦となる日本期待の小林可夢偉は、スタート直後に16位から12位まで順位を上げましたが、惜しくもマシントラブルでリタイヤ。
また、4年ぶりにF1に復帰したミハエル・シューマッハーは6位でした。
一方、アメリカでは最高峰のインディカーが開幕、F1から移籍した佐藤琢磨は、予選10位とまずまずでしたが、決勝はスタート直後にスピンを喫してリタイヤ、3年目の武藤英紀も接触で涙をのみました。





モータースポーツは、「見る」から「参加」へ!

トヨタは、先日、今年のモータースポーツ活動計画を発表、従来の「見る」に加えて「参加する」モータースポーツ活動を強化する方針を打ち出しました。
具体的には、クルマの「楽しさ」と「夢」を広げる取り組みであるGAZOO Racingの活動として、3月28日の「Fuji Speedway Motorsports Dream」の中で、ハイブリッドカーの燃費を競うエコランやドライビングレッスンを開催。
また、スーパースポーツカー、LEXUS LFAによるニュルブルクリンク24時間への挑戦継続も発表、様々なスタイルでクルマの魅力を広く伝えていくことを宣言しました。





クルマのカラカラ盗難にご用心!

クルマのタイヤに金属片を張り付けて「カラカラ」という異常音に気が付いた運転者がクルマから降りて確認しているすきに乗り逃げするという大胆な窃盗事件が、大阪市内で昨年から相次いでいます。
警察によりますと、助手席側のタイヤに金属片を付けた手のひら大のゴム板を接着剤で張り付け、金属片が地面に「カラカラ」と音が鳴る仕掛けです。
これまでに5000万円以上の被害が出ているそうです。
「カラカラ」という音にはご用心を!