Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月14日号

カタールも、F1開催へ意欲!

ファン待望のF1が開幕しました。
バーレーンGPからスタートし、ヨーロッパ諸国の他、マレーシア、中国上海、トルコ、韓国、ブラジルを転戦し最終戦は再び中東に戻って、UAEの首都、アブダビGPで締めくくりです。
このように昨今のF1は一昔前とは舞台が様変わりしていますが、そんな中、新たにカタールが、名乗りをあげています。
カタールはすでに、オートバイレースの最高峰Moto GPを開催しており、つい最近も、F1を統括するFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長が訪れたばかりです。
近い将来、中近東にまたひとつGPが増える公算が高まっています。





車の色もエコ色が主流に。

このところ、白、シルバー、黒が主流と言われていたクルマのボディーカラーに新しい動きがあります。
本格的なエコカーブームの到来に合わせるように、動物や食品にちなんだ名前のボディーカラーが登場しています。
トヨタが、先日、発売した「新型パッソ」は、「ウグイス・メタリック」と呼ばれる専用色を導入。これが、CMやポスターに使われています。
他のメーカーでも「カワセミ・ブルー」や、「キナコ・メタリック」などを採用、クルマにエコカラーブームの予感です。





クルマの窓から、とんでもないことをして罰金!

いったい、この男、クルマの窓からなにをやっていたのでしょうか?
「@番:釣り」
「A番:犬の散歩」
いずれもありえないことですが・・・
なんと、正解はA番の犬の散歩です!
イギリスで、23歳の男が車に乗ったまま、窓からリードを出し、犬の散歩をしていていました。
見かけた人が警察へ通報。
約1万6000円の罰金を科され、さらに反則点の累積で半年間の免許停止処分に。
ちなみに、なんとも危険なお散歩は、時速8キロのスピードで男は「寒かったから」と罪を認めました。
この日イギリスには、30年ぶりの大寒波が襲来していたそうですが、警察はもちろん、当の飼い犬も呆れていたとの噂です。