Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月28日号

アメリカで人気のNASCARが開幕!

アメリカ最大の人気シリーズNASCARが開幕しました。
フロリダ州デイトナビーチが舞台の伝統の「Daytona 500」。
2007年から最高峰シリーズにカムリで参戦するトヨタは、2008年には初勝利を達成。昨年はデニー・ハムリンがランキング5位で、今季は悲願の初タイトルを目指します。
トヨタ勢は、デイビッド・ロイティマンが最高位の5位でチェッカー。
18万人の大観衆を前に悔しい開幕戦となりました。





佐藤琢磨がインディへ転向!

2008年のスペインGP以降、F1の実戦から遠ざかっていた佐藤琢磨が先日、アメリカのインディカーシリーズへの転向を発表しました。
復帰へ向けて複数のF1チームとの交渉が噂されていましたが、昨年、最大のビッグイベントであるインディ500を訪問した際に「そのスケールに度肝を抜かれ」本格的な交渉を開始したとのこと。
記者会見では、「インディ500ですぐに好結果が残せる甘い世界とは思っていませんが、9月のインディジャパンでは全力を出し切りたい」と熱く抱負を語りました。新天地での活躍が期待されます。





ETCの新型開閉バーが登場!

ETCカードの装着忘れや、スピードを出したままの進入で破損などトラブルが絶えないETCの開閉バーですが、このほど、新型の開閉バーが登場することになりました。
これは、西日本高速道路が発表したもので、これまでとは開閉の仕方が違って、斜め上に動いて開きます。さらに、復旧作業が現在の約3分から約1分に短縮され、混雑解消にもつながるとのこと。
この新型バーは3月から、名神高速・大阪市の茨木(いばらき)インターチェンジに試験導入されます。