Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月24日号

EVのフォーミュラーカーが登場!

ハイブリッドカーや電気自動車が躍進を続ける中、EV、電気自動車のフォーミュラーカーが登場しました。スポーツカーで有名なイギリスのウェストフィールド社が、EVフォーミュラマシン「i RACER」を発表して話題です。
このクルマは、2個のモーターを搭載し、車両重量はわずか600kg、最高速度は時速177キロ。今年、ヨーロッパで開催が予定されているEVレース、「EVカップ」に参戦するとのことです。
モータースポーツの世界にも大きな変革の波が訪れています。





富士スピードウェイがリニューアル5周年!

富士スピードウェイがリニューアルされて今年で5年を迎えます。
1964年に創設された富士スピードウェイは5年前の全面改修を経て進化し様々なモータースポーツの舞台となっています。今年は、モータースポーツ史上初となる国内トップカテゴリーレースの同日開催「SUPERGT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 」や大型音楽イベント「rockin'on presents JAPAN JAM 2010」なども開催予定です。
これまでチャンスがなかった方もぜひ足を運んでみて下さい。





あの「マッハ号」が走ります!

その昔、モータースポーツアニメとして一世を風靡した「マッハGOGOGO」は今なお国内外で人気ですが、あの「マッハ号」が実際に走ります。
愛知県にあるトヨタ博物館で開催中の企画展「マンガとクルマ展」のイベント一環で、「マッハ号」は、2月20日と21日にエンジン音を轟かせてデモ走行します。
往年のファンにとっては、夢のあるイベントになりそうです。