Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月17日号

富士スピードウェイでママチャリグランプリ!

世界的に有名なサーキット、静岡県の富士スピードウェイで、先日、世界的にも珍しいママチャリレースが行われました。
カゴ付きの買い物用自転車による耐久レースで正式名称は、「スーパーママチャリグランプリ」。
5人から10人が1チームになって、7時間の長丁場でコースを何周できるのかを競います。3回目の今回は、雪化粧の富士山を一望できる晴天の中、北は北海道、南は熊本県から計1301チーム、実に1万8000人が集結。白熱のレースを楽しみました。
ちなみに、平均速度は31.1キロということですからなかなかのスピードです。





可夢偉のF1マシン、間もなくお披露目!

日本期待の気鋭のF1ドライバー、小林可夢偉を起用するサウバーチームの動向が注目されますが、新車発表会が1月31日に開催されることが発表になりました。
昨年、終盤2レースに急きょ参戦し、素晴らしい走りを披露した小林可夢偉には是非と勝てるマシンに乗ってもらい表彰台の頂点を狙ってもらいたいとファンや関係者の期待が高まります。





プリウスが堂々のトップに!

日本自動車販売協会連合会が発表した2009年の車種別・新車販売で、トヨタのハイブリッドカー「プリウス」が、前年比、約2.9倍の20万8876台で堂々1位に輝きました。
ハイブリッドカーが年間ランキングで首位になったのは初めてのことで、エコカーが本格的な普及期に入ったことを印象づける結果となりました。