Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月10日号

トヨタトラックが92メートルの大ジャンプ!

お正月早々、大河を空中大ジャンプするラリーカーの映像が飛び込んできて度肝を抜かれた方も多かったと思いますが、82メートルというあの記録が、早くも破られました。
今度はオフロードレース仕様の「トヨタトラック」が、実に92mという驚異的な大ジャンプを成し遂げたのです。
このトラックはアメリカのTORC(トラクサス・オフ・ロード選手権)のチャンピオンマシン、5752CCのV8エンジンで、最大出力800psというモンスターマシン。
クルマによる92mの大ジャンプは、もちろんギネス新記録です。





クルマで奏でるテクノが人気!

車を楽器代わりに、新しい音楽を生み出したアーティストの作品がネット上で話題です。
アメリカのアーティスト、ジュリアン・スミスさんが動画共有サイトで公開中の「テクノジープ」は、ジープチェロキーを使って6人のアーティストと2名のスタッフが音楽を奏でています。
ドアの開閉音、イグニッションサウンド、警告音や各種スイッチ音を組み合わせて斬新なテクノサウンドを生み出しています。
練習2週間、収録7時間で出来上がった作品は2分20秒、その完成度の高さに、早くも新曲の登場を期待するファンの声が上がっています。





2018年には2500人以下に!

1970年に過去最悪の1万6765人を記録した交通事故による死者が、去年は、57年ぶりに4000人台になりました。
中井洽国家公安委員長はコメントを発表し、「2018年の死者数2500人以下を目標にした交通安全、8年計画を推進していく」と発表しました。
どうかみなさん、今年も、安全運転で!