Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月20日号

260万円のレーシングカーが誕生!

自動車レースを取り巻く環境が悪化する中、夢を抱く愛好家に、もっと低コストで参加してもらおうと、新しいレーシングカーが誕生しました。
鈴鹿サーキット近くにあるウエストレーシングカーズは、新型レーシングカー「VITA(ビータ)−01」を開発、先日、最終のテスト走行を行いました。
全長3.7メートル、幅1.6メートル、高さ約1メートルで、トヨタ製の1500CCエンジンとマニュアルミッションを搭載。
シャシーは鉄とアルミのセミモノコック構造で、ボディーは強化プラスティックで覆われています。
車体価格は約260万円。
このマシンを使ったレースは来年3月鈴鹿サーキットで初開催の予定です。





ヤルノ・トゥルーリ、ロータスへ!

トヨタF1のドライバーとして、6年に渡って大勢のファンを沸かせてくれたヤルノ・トゥルーリのロータス入りが発表されました。
トヨタの撤退後、その去就が注目されていましたが、先日、ロータスと正式契約を結んだことが明らかになりました。
これで、来季のロータスは、ヤルノ・、トゥルーリとヘイキ・コバライネンという実力派の二人で戦うことになりました。





山梨発、お国自慢トラックが快走中!

山梨県の運送会社が、トラックの荷台の後ろに、山梨が誇る日本一の写真を掲げながら全国を走っています。市内運送会社10社が、お国自慢の写真を計10台のトラックの後部に。
写真は市が用意するものの、トラックへの掲載料は運送会社の好意でなんと無料。
米の食味ランキング、4年連続で最高ランクの「梨北米」、国内最長寿、樹齢2000年の「山高神代桜」、最も高い標高を走る「JR小海線の高原列車」などがトラックの背中を誇らしげに彩っています。