Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月29日号

トヨタF1ラストランに2万8000人!

先週の日曜日、静岡県の富士スピードウェイで、毎年恒例の「トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル 2009」 が開催されました。
ファンの注目は何と言ってもトヨタF1のラストラン、8年間の活動に終止符を打った直後のデモ走行は、ヤルノ・トゥルーリ、小林可夢偉、そして中嶋一貴の3人がステアリングを握りました。
イベントの最後には、夕闇せまるサーキットを2台のトヨタF1がランデブー走行、甲高いエンジン音をこだまさせましたが、関係者やファンからは、「こんなにも切ないエンジン音は聞いたことがない」との声が上がり、寒空にもかかわらず、2万8000人がいつまでも声援を送っていました。





F3世界一決定戦、トヨタ3連覇はならず!

F3の世界一決定戦「マカオGP」が先週末、マカオの市街地コースで行われました。
世界各国からF1を目指す若手が集結するこの大会はこれまで、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハをはじめとするF1レーサーを輩出してきました。
トヨタチームトムスは、3連覇をかけて2人のドライバーとともに挑戦しましたが、おしくもマーカス・エリクソンが4位、井口卓人が6位と3連覇はなりませんでした。
尚、昨年の覇者、国本京祐の弟、国本雄資は初挑戦で9位でした。





大阪にユニークなナンバープレートが登場!

クルマのナンバーって、みんな同じデザイン。と思っていましたが、実は、ユニークデザインもありなんです。
大阪府箕面市では、大阪初となるミニバイクなどの独自ナンバープレートのデザインを発表しました。
箕面名物の箕面大滝などの観光資源をPRする「動く広告塔」にしようと、ナンバープレートのユニークデザインを公募、その結果、プレート全体を山に見立て、滝とモミジがあしらわれているものが採用されました。
希望者には、来年4月から無料で交付されます。
ところで、もみじと言いますと、70歳以上の高齢ドライバーが車に表示する「もみじマーク」がありますが、不評につき警察庁が代替デザインを公募するようです。