Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月22日号

電気自動車の世界記録を達成!

エコカーの台頭と共に、自動車は新世紀に入ったと云われています。
そんな中、先日、電気自動車で東京―大阪間を途中で充電しないで走破する挑戦が行われ、見事、成功しました。
日本EVクラブが、ダイハツの軽自動車ミラ・バンをベースに製作した電気自動車は、約13時間半をかけて555,6キロを無充電で走り、世界記録を樹立、ギネスブックに認定される見込みです。





燃料電池車が国内最長の走行実験!

もうひとつエコカーの話題です。
電気自動車のもっと先を行く究極のエコカー、水素と酸素の化学反応で電気をおこし、モーターを回して走る燃料電池車の開発も急ピッチで進んでいます。
先日、経済産業省や国内の自動車メーカーが「燃料電池車」の長距離走行試験を行いました。東京・霞が関を出発、途中で水素を2回補給し、翌日には北九州市に到着。走行距離は約1100kmで、公的な試験としては国内最長。
こういったテストを繰り返しながら、2015年には、燃料電池車の市場投入を目指しています。





メルセデスがチャンピオンチームを買収!

先日、メルセデスが、今年のF1チャンピオンチームブラウンGPを買収して、メーカーとしてF1へ参戦することが発表されました。
チーム名は、メルセデス・グランプリ、自動車メーカーのF1からの撤退が相次ぐ中での新たな挑戦に関係者やファンの注目が集まります。
ところで、大きな変革期を迎えたF1の今とこれからについては、この後、ドライバーズサロンのコーナーで「F1速報」「月刊F1レーシング」スーパーバイザーの高橋浩司さんに詳しく伺います。