Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月12日号

往年の名車と名ドライバーが一堂に!

今年もイギリスで、恒例のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が開催されました。
このイベントは、チャールズ・マーチ卿の広大な屋敷と土地を開放して行われる世界最大級のヒストリック・モータースポーツイベントです。17回目を迎える今年も、世界中から、モータースポーツの歴史を彩ってきた名車や名ドライバーが集結しました。
この祭典に、トヨタF1のティモ・グロック、ウィリアムズの中嶋一貴も参加。往年の名車や有名ドライバーと共に興奮気味にマシンをドライブしたようです。





三輪車世界選手権が開催です!

富士スピードウェイは、7月25日(土)に、三輪車による本格的レース“三輪ワールドグランプリ”を初開催します。その名も「三輪車世界選手権2009・チーム対抗5時間耐久レース」!全長520mのコースを舞台に、三輪車で、白熱のバトルを展開します。
1チーム5名から10名で構成、安全に走行ができれば年齢制限はありません。
尚、子供用の市販三輪車でのファミリーチャレンジジャパンクラスと、改造または自作などマニアックな車両でのチューニング三輪車クラスがあり、両クラスが混走して5時間での周回数を競います。





国内初の電気自動車タクシーが登場!

エコカーへの注目度が年々増していますが、国内初の電気自動車(EV)タクシーが、この夏にも誕生することが明らかになりました。日本初の電気タクシーを導入するのは、愛媛県、松山市にある富士タクシー。
走行時に二酸化炭素を排出しないEVタクシーは、車両本体の価格など経費は、一般的なタクシー車両であるLPガス車に比べると割高のようですが、観光地の環境アピールにも役立つとして導入を決定したそうです。