Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月10日号

未発売のレクサスが耐久レースへ!

ドイツのニュルブルクリンクサーキットで行われる伝統的な耐久レース、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、昨年に続いて、レクサスが参戦することが発表されました。
マシンは開発中のプレミアム2シータースポーツ、「LF-A」。発売前の開発車両で、24時間耐久レースという過酷なモータースポーツに挑戦することで“クルマを鍛え、さらには、人材を育成する”ことが目的です。レースの模様は、トヨタの自動車ポータルサイトGAZOO.comでライブ配信される予定です。
決勝は、現地時間の5月23日から翌24日にかけて行われます。





自動販売機で車が買えます!

アメリカフロリダ州マイアミにある高級ホテル「モンドリアン・サウス・ビーチ」のロビーには、ひと味もふた味も違う自動販売機があります。
ガラスで仕切られており、商品の入った白いボックスが何段にも積み重ねられています。歯ブラシなどの日用品から、「ジャン・ポール・ゴルチエ」のドレス、「豪華サンセットディナークルーズ」など60点ほどが並んでいるのですが、なんと、イギリスの超高級車「ベントレー」までが売られているのです。
購入方法もいたって簡単で、クレジットカードを通すだけとのことです。





アメリカに究極のエコカー登場か!?

先頃、アメリカで自然派志向の人々をあっと言わせるクルマが登場しました。木材の切りくずや、クルミの殻といったゴミを燃料にして走るクルマです。ピックアップトラックを改造したもので、荷台にゴミを燃やすボイラーを搭載しています。
二酸化炭素の排出量は定かではありませんが、一部の関係者は、新しいゴミ収集車のヒントになるのではと注目しています。