Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月3日号

トヨタ、悔しさいっぱいの表彰台!

大いに盛り上がる今年のF1GP。その第4戦、バーレーンGPで、好調のトヨタが健闘しました。激戦の予選では、チーム初となる1-2位を獲得!トゥルーリ、グロックの2人が最前列にマシンを並べました。
初優勝の期待がかかる決勝では、グロックがスタートでトップへ、トゥルーリが続いてトヨタがレースをリードします。しかし、1回目のピットインでのタイヤチョイスなどの関係で、中盤以降は苦しい戦いを展開、結局、トゥルーリが3位、グロックが7位でゴールしました。
今季2度目の表彰台獲得にも、トヨタチームの関係者は悔しい表情を見せ、その雰囲気には、近い将来の優勝を予感させるものがありました。さらなる躍進に期待です!





「サーキットの狼」ミュージアムがオープン!

1970年代、空前のスーパーカーブームのきっかけとなった人気漫画「サーキットの狼」に登場した名車を集めたミュージアムが、茨城県神栖市(かみす)にオープンしました。
作者である池沢早人師さんの漫画家デビュー40周年を記念して開設されたもので、 その名も、池沢早人師「サーキットの狼」ミュージアム。漫画に登場し、読者が憧れを抱いたスーパーカー、トヨタ2000GT、ランボルギーニ・カウンタックLP400S、フェラーリ512BB、ポルシェカレラ、ロータスヨーロッパなどのほか、当時のミニカー、プラモデル、雑誌なども展示されています。
開館は土日・祝祭日、東関東自動車道の潮来ICから約10分。
スーパーカー世代にはもちろんですが、リアルタイムで見ることができなかった世代にもおススメの夢のミュージアムです。