Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月26日号

鈴鹿サーキットでレクサスが1-2!

先週末、三重県の鈴鹿サーキットで開催された人気レース、スーパーGTの第2戦でレクサスが1-2フィニッシュしました。
優勝は立川 祐路/リチャード・ライアン組のZENT CERUMO SC430
2位には、脇阪 寿一/アンドレ・ロッテラー組のPETRONAS TOM'S SC430が入りました。

ところで、改修工事を経て生まれ変わった新生鈴鹿サーキットには2日間で57000人の大観衆が詰めかけ、こけら落としに花を添えました。
スーパーGT、第3戦はゴールデンウィークの5月3日、4日、静岡県の富士スピードウェイで行われます。





ゴールデンウィークは大渋滞にご注意!

先日、東日本高速道路などから、ゴールデンウィーク期間中の高速道路の渋滞予想が発表されました。
最近は分散化が進み、渋滞も少しはゆるやかになった印象でしたが、今年は、ちょっと様子が違いそうです。ETC割引による遠出ラッシュが見込まれるからです。
予測によりますと、10キロ以上の渋滞は272回発生。これは去年のゴールデンウィークに比べて7割多く、過去最大。更に30キロ以上の渋滞も、去年の2倍に増えると予測されています。因みに、混雑のピークは下りが5月2日と3日。上りが4日と5日。例年は渋滞が起こらない場所でも、渋滞が起こる可能性ありとのことで、事前に情報を入手して出掛けたほうが良さそうです。





燃料電池搭載の電源車が登場!

このところエコカーにまつわるニュースが増えていますが、将来その主流の一つと期待されているのが燃料電池車。
そんな中、「燃料電池を搭載する移動式電源車」が開発され話題になっています。
この燃料電池電源車は、騒音や排気ガスが出ないことから、トンネルや住宅地、イベントや夜間の工事の際に、活用できるとのことです。
開発した岩谷産業では、試検的な運用を経て、2011年の実用化を目指すとしています。