Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月19日号

18歳レーサーがNASCARで優勝!

アメリカテネシー州のナッシュビルで開催されたNASCARネイションワイド・シリーズ第6戦で、18歳のジョーイ・ロガーノが優勝!エースのカイル・ブッシュが2位に入りトヨタ勢は、嬉しい1−2フィニッシュとなりました。ところで、ミュージックタウンとして知られギターメーカー、ギブソンの本拠地があるナシュビルで優勝したジョーイには、オリジナルペイントが施されたレスポールギターが贈られました。





車買い替えに、25万円の補助!?

政府は、追加景気対策の中に、自動車の買い替え促進策を盛り込む予定で、先日、その詳細が明らかになりました。これによりますと、13年以上経過した自動車を廃車にして、新車に買い替える際に、1台あたり、最大25万円の奨励金が出るというものです。また、古い車からの買い替えでなくても購入するクルマが一定の基準を満たす低燃費車の場合には最大10万円が補助されます。
すでに、この4月からは、通称“エコカー減税”がスタート、ハイブリッドカーなどのエコカーを購入する際に重量税や取得税が最大100%免除されます。ドイツでは、2月に9年以上の車の買い替えに約30万円を補助する政策をスタートしたところ、3月の販売台数が昨年同月比で40%上昇しました。今回の追加景気対策の行く末に世界の自動車業界も注目しています。





トヨタ博物館に100年前のエコカー!

いまや主流にもなりつつあるエコカーが100年前にあった。それを実証する展示が、愛知県長久手にあるトヨタ博物館で開催されています。このエコカーは、1902年製、アメリカの電気自動車「ベイカーエレクトリック」。全長約2.5メートルで、馬車のような外観です。最高時速は40キロ。バッテリーを搭載し、1回の充電で80キロ走行できたそうです。運転が楽なため女性に人気だったということです。実際に博物館内を走らせたところ、ゆったりと快適に敷地内を周回。見守った関係者や来館者から歓声があがりました。このクルマは、トヨタ博物館、20周年記念の企画展「クルマは時代を越える」で、一般公開されています。