Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月5日号

F1開幕戦、栄光と涙。

2009年のF1GPが、先週、オーストラリアで開幕しました。必勝体制のトヨタは、まずまずの予選を終えた後にレギュレーション違反の宣告、最後尾スタートとなりました。ところが、新型マシンTF109は、高いポテンシャルを発揮、なんとトゥルーリが3位、ティモ・グロックが5位でゴール!素晴らしいパフォーマンスにピットではうれし涙を浮かべるスタッフも。
しかし、なんと今度はトゥルーリに走行違反。12位とのジャッジが下りました。その結果ティモ・グロックが4位にアップしたものの、開幕戦表彰台を逃し、トゥルーリは勿論スタッフも不可解な裁定に納得がいかない様子でしたが、レースで見せたマシンの性能の高さは、今季中の初優勝を十分に期待させるものでした。レースは撤退したホンダを引き継いだグラウンGPが1-2フィニッシュ、新たな伝説が生まれました。





高速道路割引スタート、効果はまずまず。

先週末から、地方の高速道路で休日の普通車料金を上限1000円とする料金割引制度がスタートしました。前年同期の週末と比べて最も増加率が高かった磐上越道では39%増。東北道では31%増、アクアラインは36%増と、予想より少なかったものの各所で効果が現れました。
また、1000円で乗り放題をきっかけに、遠くのサービスエリアまでドライブといった光景もあちこちの高速道路でみられました。お休みはロングドライブ。こんな風景が定着してくるのかも知れません。