Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月21日号

ルイス・ハミルトンにまたも栄冠!

イギリスで最も権威あるモータースポーツ雑誌「オートスポーツ」が選ぶ今季の「ドライバー・オブ・ザ・イヤー」に史上最年少でF1ワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンが選出され、輝かしい2008年に彩りを添えました。
また、「オートスポーツ」は、最高のドライバーと称されながらタイトルに恵まれなかったスターリング・モスに名誉賞を、今季限りで15年の現役生活に別れを告げたデビッド・クルサードには功労賞を授与しました。





レクサスがエンジンのオスカー賞に!

アメリカの自動車専門誌「ワーズ・オートワールド」は、恒例の「10ベストエンジン」を発表しました。これはエンジン性能に着目し、優秀なエンジン10基を選ぶもので、「エンジンのオスカー」と称され、今年で14回目を迎えました。但し、ここにエントリーされるクルマは、市販価格5万4000ドル以下に限定され、いわゆるスーパーカーは入っていません。この権威あるベスト10に、日本からはレクサス『IS350』の3.5リットルV6エンジンをはじめ2つ、この他、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ、GM、フォード、クライスラー、韓国のヒュンダイなどから選ばれました。
尚、レクサスの3.5リットルエンジンは4年連続の選出、パワー、回転フィール、サウンド等の面で高い評価を受けています。





カーラジオ専門の泥棒逮捕!

イタリア・トリノで、小型車の新車からオーディオやカーナビを盗んで売り捌いていた5人組が逮捕されました。
このグループは、1年前から、小型車の新車ばかりを狙ってラジオ泥棒を繰り返し、イタリアではラジオ泥棒として恐れられていました。
しかも、盗んだ品はメンバーの妻たちがインターネットを通じて約200 〜 500ユーロで販売していというから驚きです。さらに自動車ディーラーの展示車両からもラジオを盗んでいたことが発覚。驚きを通り越して呆れます。