Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月19日号

秋晴れの日本GPは波乱の展開に!

F1第16戦日本GPが、先週末、富士スピードウェイで行われました。レースは秋晴れの中でスタート、スタート直後の第1コーナーで、ポールポジションのルイス・ハミルトンがブレーキングミスをしたために、後続が大混乱、トヨタのヤルノ・トゥルーリはうまく切り抜けて順位を上げましたがティモ・グロックはコースオフした際にマシンに不具合が生じ序盤にリタイヤしました。孤軍奮闘のヤルノは、チームの母国GPを粘り強く走りきってトヨタとしては日本GPの再好順である5位入賞!期待の日本人、中嶋一貴はスタート後の混乱の中でデビッド・クルサードと接触して最後尾へ転落、しかし諦めずに、初めての日本GPを15位で完走しました。昨年は悪天候で様々な問題が生じた日本GPですが今年は大きな混乱もなく、決勝日10万5000人3日間トータル21万3000人のファンがレースを満喫したようです。





壁を走るクルマ、エアロスパイダー登場!

・・・と言いましても、これはおもちゃの世界の話です。タカラトミーは、空気の力で、壁などの平面を縦横無尽に”張り付き走行“をする室内専用赤外線コントロールカー『エアロスパイダー』を発売します。
このクルマは、床での走行はもちろん、内蔵されているファンを回転させて発生する空気の力によって、狭い部屋の中でも、壁、窓、テーブルの裏、なんと玄関のドア、冷蔵庫、ふすまなど、平面で固い場所であれば”張り付き走行“が可能というスパイダーマン顔負けのクルマです。お値段は4700円。10月30日発売です。