Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
9月28日号

杜の都で「フォーミュラ・ニッポン」最終戦!

国内最高峰の自動車レース「フォーミュラ・ニッポン」は、先日、宮城県のスポーツランドSUGOで最終戦を迎え、すでにチャンピオンを決めているローソン・インパルの松田次生が有終の美を飾りました。トヨタ期待のルーキー、平手晃平は第6戦で負ったケガを克服しての復帰戦で5位入賞。ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。ところで、レース翌日には、今季「全日本F3選手権」で活躍した若手レーサーたちの「フォーミュラ・ニッポン」ルーキーテストが行われ、トヨタ・チーム・トムスでランキングトップ3を独占したカルロ・バンダム、国本京佑、井口卓人ほか8人が参加。F3王者のバンダムがトップタイムを記録しました。2009年、新たなチャレンジャーが何人現れるのか、楽しみです。





小学生に、クルマの魅力を伝える授業

近頃、しばしば若者の車離れが報じられますが、そんな中、子供たちに、もっと車の魅力や楽しさ、さらには自動車と環境・経済との関わりを知ってもらおうと、トヨタはクルマを学習してもらうための授業をスタートすることを発表、年内に大分県や都内5か所の小学校で行います。
小学4年生には「クルマ原体験教室」、5年生には「クルマまるわかり教室」といったカリキュラムを用意。社会科や総合学習の授業の一環として実施するとのことです。





レースカーと音楽の異色のコラボレーション!

“レーシングカーと音楽のコラボレーション”がテーマののイベントが、いよいよ10月5日(日)、東京お台場のトヨタのショーケースMEGA WEBで開催されます。レーシングカーのデモ走行とライブが融合する異色のイベントは今年で6回目。1992年にル・マン24時間レースで活躍した貴重なマシンから「フォーミュラ・ニッポン」、「スーパーGT」に至るまでの本物のレーシングカーを関谷正徳、片山右京をはじめとするトップレーサーが駆り、観覧車をバックに、迫力の走行を披露。そして、「ホームレス中学生」ドラマと映画のテーマ曲「Here」がリリース前にもかかわらず話題の「天上智喜」、「CLIFF EDGE」、「島谷ひとみ」、復活が話題の「Do As Infinity」他が様々なスタイルでマシンの走行とコラボレーションします。入場は無料、午前11時から整理券が配布され、デモ走行とライブは15:30にスタートします!
詳しくは、MEGA WEBの公式サイトで!
■www.megaweb.gr.jp