Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月4日号

レクサスが開発車両で24時間耐久に参戦!

レクサスは、5月後半にドイツのニュルブルクリンクサーキットで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、開発の一環として未発売のプレミアム2シータースポーツLF-Aで参戦することを発表しました。
24時間耐久レースという過酷なモータースポーツへの挑戦を通じて、開発車両を鍛え、開発にフィードバックすることを目的にしたチャレンジです。参戦車両はレース専用車ではなく、安全のための装備であるロールケージやレース用の燃料タンクなどを装着している程度の開発車両。また、レースをサポートするメカニックスタッフには若手を中心に起用し、人材の育成に活用するとのことです。大メーカーによる異色の挑戦に、世界中の関係者が注目しています。





ル・マン24時間に東海大工学部が初参戦

世界3大レースのひとつ、フランスの耐久レース「ル・マン24時間」。今年も、世界各国から様々なメーカーやチームが参戦します。そんな中に、ちょっと変わったチームが参戦を表明して話題です。それが、東海大学工学部!工学部の林教授を中心に7年前から取り組んできたもので、風洞実験などを繰り返して、丹精込めてマシンを開発しました。先日発表された車体のカラーはホワイト、左右に「TOKAI UNIVERSITY」、正面には大学のマークが描かれています。
排気量は3998ccで、最高峰クラスに出場します。そして、ドライバーには、鈴木利男、影山正美、黒沢治樹と国内外での耐久レース経験豊富なトップレーサーを起用。30人の学生スタッフも加わり、夢のル・マンで完走を目指します。





トヨタが小学生向けの交通安全サイトを公開!

GWも折り返しですが、たまには、子供さんと一緒にネットサーフィンはいかがですか?そんな時にオススメなのが、この度、トヨタが小学生向けに公開した交通安全サイト「こどもビリタ」。子供たちに交通安全への興味と関心を深めてもらいたいと立ち上げたものです。
オリジナルキャラクター「ビリタ」が、「あんぜんって何だろう」と投げかけ、それを見ているうちに安全に対する心構えや知識が、自然と身体に染みこんでくるような、物語ふうの優しさあふれるサイトです。今後も、安全を子供たちと一緒に考えるための楽しいストーリーが随時更新される予定です。