Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月27日号

インディカーレースで史上初の女王誕生!

アメリカ最高峰の自動車レース「インディ」の第3戦、「インディ・ジャパン」が、先週日曜日、栃木県のサーキット、ツインリンクもてぎで開催されました。時速350km/hを超えるスピードで争われる過酷なレースのウィナーは、紅一点のダニカ・パトリック。2005年に「インディ」史上2人目となる女性ドライバーとしてデビューし、これまでも予選でポールポジションを穫るなど注目されてきましたが、惜しいところで優勝に届かず涙を呑んできました。そしてついに、この日本で、1911年に始まった「インディ」史上初、女性ドラバーが表彰台の頂点に立ちました。期待された日本勢は、ルーキーの武藤英紀が11位、ロジャー安川は13位走行中にブレーキトラブルでリタイアでした。ところで、5月に行われる伝統の「インディ500」には、ダニカの他、サラ・フィッシャー、ミルカ・デューノ、計3名の女性ドライバーが出場します。今、アメリカのモータースポーツシーンは、女性ドライバーの黄金期を迎えています。





ついにクルマ用のパソコンデスクが登場!

いまやクルマで移動するビジネスマンにとってもモバイルパソコンは必須アイテム。レストランの駐車場や高速のサービスエリアでノートパソコンを開く姿を見かけることが多くなりました。しかしそんな時、運転席に座った状態で、パソコンを扱うのはなかなか難しいものがあります。サイトをチェックする程度でもきつく、ましてやキーボードを打つのはさらに困難を極めます。そこで登場したのが、その名も「クルマDESK」。車の中でノートパソコンを使いたい方のためにデザインされたミニデスクです。
助手席に簡単に取り付けることができ、この上にパソコンを載せれば、運転席から身体(からだ)を横にするだけで、比較的ラクにパソコンが操作出来るというアイテムです。また、後部座席に置けば、立派なパソコンデスクとして使い勝手はオフィス並みとか。なかなかの優れものお値段は・・・9,980円です。気になる方はお試し下さい!