Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月30日号

 F1マレーシアGP、トヨタが久しぶりの4位入賞!

F1開幕戦、オーストラリアGPに続いて、先週末、灼熱のマレーシアGPが開催され、トヨタのヤルノ・トゥルーリが久しぶりの4位入賞を果たしました。
レース終盤には、5位のマクラーレン、ルイス・ハミルトンに激しいプレッシャーをかけられましたが、見事に抑えきりました。また開幕戦6位入賞のウィリアムズの中嶋一貴は、最後尾からのスタートでしたが、粘り強いレース展開で2戦連続の完走、17位フィニッシュでした。





 小林可夢偉がGP2で初優勝!

F1への最終関門として知られるGP2アジアシリーズ第3大会が、F1マレーシアGPのサポートレースとして開催され、第1レースで5位と健闘した小林可夢偉は、翌日、猛暑の中で行われた第2レースで、1周目から首位に躍り出て、そのままトップでチェッカー。日本人として、GP2シリーズの初優勝を果たしました。レース後「自分らしいレースが出来た」と笑顔で語った可夢偉、早くも来季のF1へのステップアップが期待されます。





 タクシー強盗、GPSでたちまち御用。

福井県の国道で、客を装ってタクシーに乗り込んだ男が 運転手に刃物を突きつけて売上金とタクシーを奪って逃げるという強盗事件が起きました。通報を受けた警察は、タクシーに装備されている配車システム用のGPSでたちまちのうちにタクシーを見つけ、GPSで追尾されているのも知らずに運転していた男はあっさり御用となりました。その昔、「道は星にきく」というニュアンスのカーナビのCMがありましたが、「犯罪も星が見ています」。