Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月10日号

 F1GP、オフシーズンのテスト走行ラッシュ!

F1開幕まであと1カ月余り、各チーム追い込みに入りました。このところ、スペインを中心に頻繁に合同テストが開催されており、ルール変更の影響もあってか、意外なチームの躍進も見られます。
バルセロナでは、初日こそ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがトップタイムでしたが、2日目はトロロッソが1−2番手、最終日はレッドブルがトップタイムをたたき出しました。
今季は、トラクションコントロールと言われる、路面をつかむ力をサポートするハイテクシステムが禁止されるなどマシンのルールが大きく変更になったことも影響しているようです。見る側にとっては、中堅や下位チームの台頭は大歓迎、3月の開幕が待ち通しいですね。





 トヨタF1ドライバーと過ごすプレミアムパーティ開催!

トヨタは、3月7日夜にホテルニューオータニで、トヨタモータースポーツ・メールマガジンの会員のための「2008 TOYOTA DRIVERS“PREMIUM NIGHT”」を開催します。
トヨタF1チームのティモ・グロッグ選手や小林可夢偉選手、ウイリアムズF1チームからフル参戦する、トヨタ支援ドライバーの中嶋一貴選手のトークショー、プレミアムグッズが当たる抽選会、記念撮影会など、その名の通りかなりプレミアムなイベントのようです。トヨタモータスポーツのメルマガ会員なら、入場は無料。但し、応募者多数の場合は抽選です。詳しくはトヨタモータスポーツのWEBサイトで!





 飲酒運転は激減したが、駐車違反激増!

警視庁が先月末に発表した「2007年の交通違反のまとめ」によりますと社会問題化した飲酒運転や酒酔い運転は激減。酒気帯び運転は、前の年から40%以上も減りました。逆に増えたのが、駐車違反。一昨年の道路交通法の改正により民間委託の駐車監視員制度を導入した駐車違反ですが、昨年は、約300万5000件と、前年より105万件も激増していることがわかりました。
関係者によりますと、監視員制度が導入された頃には、慎重にだったドライバーの緊張感が、次第に薄れてきたと見る向きもあるようです。