Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月27日号

 トヨタF1、合同テストでトップタイム!

トヨタF1チームは、先日、スペイン、へレスサーキットでの合同テストに参加、新型“TF108” の感触を確かめました。3日間のテスト走行の最終日、今季からチームに加入した期待のルーキー、ティモ・グロックは96周を精力的に周回、テスト参加の8チーム、14ドライバー中、なんとトップタイムをマークする活躍を見せ、一躍、関係者の注目を浴びました。
本人も、「TF108は極めて信頼性が高いね、最速タイムは励みになるよ」と明るいコメントを残しています。





 冬ドライブに強い味方「お知らせメール」登場!

冬のドライブ時、急な雪や路面凍結で困ったり、あるいは吹雪などで視界が悪くなり立ち往生した、そんな経験がある方もいらっしゃるはずです。そこで、ウェザーニューズは、携帯電話向けの「視界不良お知らせメール」をスタートしました。
このサービスは、高速道路で、吹雪などにより視界不良の危険性がある際、携帯電話にメールを配信し注意を喚起するものです。現在は、「秋田道の横手IC付近」と「古川IC付近」の2か所でサービス提供を行っているそうです。詳しくはウェザーニューズのサイトをチェックしてください。





 「釣りはいらん」と言われても、タクシーとんだ災難。

タクシーの運転手さんによれば、最近は、「釣りはいらないよ」なんていうお客さんが少なくなったとか。ところが、高知で、この「釣りはいらないよ」がトラブルの元に!?
タクシーに乗ったお客が1000円弱の料金に対してお金を出して「釣りはいらん」と言ったのです。ところが、なんと1万円札だったため、タクシーの運転手さんが「こんなにもらえません」と丁寧に断りました。ところがこのお客が、なぜか「冗談じゃない」と怒りだしてトラブルに、あげくに運転手さんを殴り、傷害事件へ発展、かけつけた警察に逮捕されてしまったそうです。なんとも変わった事件ですね。