Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月20日号

 トヨタF1、スペインで今年初のテスト走行

3月のF1開幕に向けて、チーム、ドライバーもいよいよ始動です。トヨタF1は、スペインのへレスサーキットで新型“TF108”の公式テスト初走行を行いました。まず、ヤルノ・トゥルーリが、トラブル無く67周を走破。マシンのポテンシャルを確かめると、「とっても有意義な一日だった」と満足気なコメントを残しました。そして、今季からチームメイトになった若手有望株のティモ・グロックもテストに参加、勢い余ってコースアウトするシーンもありましたが、無事にトヨタF1カーの感触を確かめました。ドライバーの移籍やルーキーも多く、楽しみな今年のF1GPは3月16日、オーストラリアで開幕です!





 “クルマ脳”を研究せよ!

トヨタ自動車と理化学研究所は、人間の脳のメカニズムを解明する共同研究に着手したと発表しました。これは「脳科学と技術の統合」を目指すもので人間の感情や思考、判断など脳の活動の研究から人間が運転中にどのように障害物を認識し、ハンドルやブレーキ操作を行うかなどを解明。これをクルマの運転や操作に活かそうというものです。「あ、危ない!」と感じただけでブレーキが作動する時代が来るかもしれません。もちろん目指すのは事故ゼロです。





 スイスで人気の結婚式、お迎えはリムジンで。

スイスでウェディングといいますと、緑に囲まれたアルプスの教会で家族だけの結婚式。そんなヴィジュアルを思い描く方も多いと思います。ところが実際のところは、日本と変わらず、いまやウエディングコンサルタントも登場して、ホテルや高級レストランでの挙式が人気で、高級リムジンで花嫁を迎えに行き、教会に乗り付けるなんて演出が人気です。昔を知っている大人たちの中には眉をひそめる方もいるようで、山間の小さな教会での結婚式を夢見るのは、もしかしたら日本人カップルくらいしかいなくなるのでは!?とウワサする現地の関係者の声も聞かれます。