Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月13日号

 史上初、パリダカラリー中止!

新年早々、モータースポーツ界から衝撃的なニュースが飛び込んできました。世界一過酷といわれるラリー、通称パリダカが現地の治安が悪化し、テロに襲われる危険があることから突如中止になってしまいました。これまでコースや日程の変更はありましたが、全面中止はパリダカ史上はじめてのことで、関係者によりますと損失額は100億円にも上るとのこと。天ぷら油で上位を狙っていた片山右京さんは、突然の事態に唇をかみ締めながらも、今後のためにヨーロッパで2日間のテスト走行を行うと発表しました。





 ETCで立体駐車場にアクセス!

ETCが色々なところで利用できたならもっと便利なのに、と思ったことはありませんか?このほど、大阪市で、機械式立体駐車場の出入りに、ETCを利用するという画期的な実験が始まりました。立体駐車場に取り付けた無線装置に、駐車場を利用するクルマのETCのIDを事前に登録、これだけで、そのクルマが駐車場の扉の前に来ると、自動的に空いているパレットを呼び出して扉を開けてくれるというものです。いちいちボタンを押したり、身を乗り出して、お札を入れたりする手間が無くなるというわけです。これは便利!
こうなってきますと、ガソリンスタンド、ファストフードのドライブスルーなどでも、ETCが利用できるとうれしいなあと期待しますね。





 ピニンファリーナのチョコレートが登場!

ピニンファリーナと言えば、クルマ好きならだれもが一度は憧れるイタリアの超有名デザイン工房(カロッツェリア)、歴代フェラーリのデザインを担当したことで有名です。車のみならず様々なプロダクトにそのセンスが光るピニンファリーナが、なんと、美しい流線型のチョコレートを発表しました。来月のバレンタインのキラーアイテムとしてチェックしてはいかがでしょうか?