Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月23日号

 お正月、富士スピードウェイを愛車で走ろう!

モータースポーツも来季に向け、しばしの休息。なんだかちょっと物足りない、という方に朗報です。このお正月、あなた自信がレーサー気分に浸ってみるのはいかがでしょうか?あの憧れの富士スピードウェイを愛車で走ってみませんか?
1月3日から5日まで、富士スピードウェイでは「ニューイヤーイベント2008 ファーストラン」を開催します。このイベントは、富士スピードウェイのレーシングコースを、この期間に限って無料で体験走行できるものです。先導車がついて、愛車で、3周走行、追い越しは禁止。初めての方でも安心です。
F1も開催されている本格的なサーキットを走れば、今後、レースがもっと身近なものになるはずです。詳しくは、富士スピードウェイの公式サイトでどうぞ。





 あのマリオカートがスロットカーになった!

マリオカートといえば、任天堂のゲームソフトとして、1992年の「スーパーマリオカート」以来、実に15年ものロングヒットを誇るレーシングゲームソフト。
この程、イギリスで、このシリーズをもとに、任天堂公式のスロットレーシングセットが発売されました。
その名も“Mario Kart Go!!!”マリオとワリオが運転するスロットカー(1/43スケール)を、コース上で走らせるというもの。コースの全長はおよそ6.2メートルで、直線/カーブ/傾きなどコースアレンジのパーツがそろっているほか、クルマの速度を調節するコントローラも付いていて、価格は、イギリスのショッピングサイトで、約1万1500円。このところ、世界的に愛好家が増え、人気が復活したスロットカートシーンで話題を集めています。





 こんなクルマに恋人を乗せてはいけない!

クリスマスムードが盛り上がってきました。明日のイブは彼女とドライブデート、そんな方多いと思いますが、ここでちょっと愛車の点検を!
大手検索サイトgooで、「恋人が乗って来たら引いてしまう自動車ランキング」こんな調査が行われました。この結果、堂々のワーストワンに選ばれたのが、《ゴミがあふれているクルマ》でした。食べ物の残りカス、ドリンクの缶・瓶、高速チケットの半券などをついついそのままにしておく方いませんか?こういうクルマで彼女とクリスマスなんて言語道断です!
第2位は《タバコくさいクルマ》。勿論、彼女の前で吸い殻のポイ捨ても厳禁です!この他、「恋人が乗って来たら引いてしまうもの」としては《芳香剤のニオイが充満》や、最近話題の《イタ(痛)車 》(車体にアニメやアイドルのプリントがされているもの)も上位にランクイン!皆さんの愛車はいかがでしょうか?