Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月28日号

 中嶋一貴、ブラジルGPで合格デビュー!

F1最終戦、ブラジルGPは、21年ぶりの三つ巴決戦となり世界中のファンの注目を集めました。史上初のルーキーチャンピオン獲得に燃えたルイス・ハミルトンはまさかのマシントラブルで戦線離脱、逆転にかけた、昨年の王者、フェルナンド・アロンソは、3位に終わり、混信の走りでレースを制した、キミ・ライコネンが逆転でシリーズチャンピオンに輝きました。
また、トヨタF1は、ヤルノ・トゥルーリが8位に入り貴重なポイントを獲得。この大会でF1デビューを飾った中嶋一貴は、予選19番手から9位ポジションアップ、日本勢最高位の10位でデビュー戦を飾りました。





 乗れば乗るほど健康になるクルマ!?

昨日から一般公開が始まった東京モーターショー、今回も各メーカーが知恵を絞ったユニークなコンセプトカーが並んでいます。
そんな中で、ひときわ異彩を放って注目を集めているのは、トヨタの「RIN(りん)」。このクルマ、いわゆるコンパクトカーですが、エクステリアは、樹齢7000年にも及ぶ神秘の古木、屋久杉がモチーフ。
また、ウインドやランプ類は、自然との調和を感じさせるグリーンが基調で自然との調和を感じさせます。コンセプトは、凜とした健やかな心を育む空間の創出。クルマの中が快適なリラクゼーションルームのようです。分かりやすく言えば、乗れば乗るほど健康になるクルマ・・・でしょうか。気になる方は、東京モーターショーで確かめてみてください。