Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
10月7日号

 F1日本GP、ハミルトンが史上最年少王座に大手!

F1第15戦日本GPが30年ぶりに富士スピードウェイで開催されました。
あいにくの雨にもかかわらず、サーキットには延べ28万人のモータースポーツファンが集まりました。予選・決勝と降り続く雨の中、スリリングな白熱のバトルが展開されました。そして雨の富士を制したのは、ルーキーのルイス・ハミルトン。2ポイント差でチャンピオン争いをしているチームメイトのフェルナンド・アロンソがクラッシュでリタイアしたため、史上最年少でのF1総合優勝に王手をかけました。なお、スパイカーの山本左近は12位完走の大健闘、ホームグランプリのトヨタは、ヤルノ・トゥルーリの13位が最高。佐藤琢磨は15位でした。





 東京モーターショー2007、ワールドプレミアに注目!

この秋開催の東京モーターショーの概要が発表されました。今回のテーマは、「世界に、未来に、ニュースです。」環境や安全、快適性はもとより、生活に多彩な楽しみ方や感動を提供するクルマが世界中から集う。そんな“わくわく、どきどき感”を体感してもらおうというものです。注目は、世界初お披露目のワールドプレミア。今回は世界トップレベルの71台が予定されています。一般公開は10月27日から、会場は千葉市幕張メッセです。





 アメリカで、ハイブリッドカーの販売台数が過去最高に!

地球温暖化に世界中が危機感を持つ中世界中のクルマユーザーにも省エネが浸透、エコカーが注目を集めています。
ヨーロッパでクリーンディーゼル車が人気を集めればアメリカでは、ハイブリッドカーが、ハリウッドスターやセレブリティのお気に入りとして有名です。そんな中、アメリカの調査会社が、今年、アメリカでのハイブリッドカーの販売台数は、去年の34%増の34万500台と過去最高になると予想。そして2010年には80万台にも届くということです。