Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
スピードスクープ・サマー・スペシャル8月5日号

今週はスピードスクープ・サマー・スペシャル!
この夏番組オススメのドライブミュージック、ソウルボッサ系のクールサウンドに、
最近の車ニュースやイベント情報などをちりばめながらいつもより少し涼しげにお送ります。

先ずはF1のニュースから・・・


 2008年のF1GP、スケジュールを発表!

FIA(国際自動車連盟)は先日、来季のF1カレンダーを発表しました。それによりますと、3月16日のオーストラリアGPを皮切りに、11月2日のブラジルGPまで年間18戦の予定です。
新たにラインナップされているシンガポールとスペインのバレンシアでは市街地コースでのレースが予定され早くも話題を集めています。アメリカGPは残念ながら消滅、気になる日本GPは10月19日、第17戦として開催されます。ところで、今年のF1の目玉の一つ、富士スピードウェイで30年ぶりに開催されるF1日本GPは、9月30日決勝です。皆さん、チケットは手に入れられましたでしょうか?





 ヨーロッパで、未来のF1レーサーが大暴れ!

先ほどお伝えしたF1への登竜門として注目されるF3のユーロシリーズに、トヨタの支援を受けて参戦している若手レーサー、小林可夢偉が大活躍。 第4戦フランスで初優勝、第5戦のイタリアでは2位フィニッシュ、先日の第6戦オランダも2位表彰台を獲得しました。また、日本人若手ドライバーの動向としては、F1への最終関門と言われ、今季、マクラーレンチームで活躍しているあのルイス・ハミルトンを輩出したGP2に参戦中の中嶋一貴もこのところ好調で、この二人のF1へのステップアップにファンの期待が高まります。ところで、F1とは言わないまでも、ご自分の車でサーキットを思いっきり走ってみたい方には、9月25日に岡山国際サーキットで開催される「TRDサーキットチャレンジRD2」へのご参加をオススメします。プロのアドバイスを受けながら、本格的なサーキットを走行できるイベントです!詳しくは、TRDの公式サイト、trdparts.jpで。





 香港で、クルマに乗ったまま顔認証で出国可能に・・・

香港入国管理局は、今月から、顔認証による出入国ゲート管理システムが稼働したと発表しました。このシステムは、クルマに乗車したまま顔認証を行い、登録者本人かどうかを識別するものです。香港特別区と中国の深川を結ぶ高速新道に設置され、認証対象となるのは香港在住のドライバーです。香港では全住民データのIDカード化を実現しており、顔の認識でIDカードに直結、識別が瞬時に行えると言うわけです。開発を担当した日本のメーカーによるとこういったシステムは世界初とのこと。





 夏休みは、働くクルマを見に行きませんか?

時代が変わっても子供たちに人気の「働くクルマ」。クレーン車から救急車、パトカーといった憧れのクルマに子供たちの夢が広がります。
そんな子供達の夢をかなえようと、毎年、夏休みには「働くクルマ」のイベントが各地で開催されます。首都高速道路では、8月24日に“働くクルマたちと遊ぼう”と題したイベントが開催されます。このイベントは、1日約115万台のクルマが利用する首都高速道路を、安全で快適な道路にするために365日24時間働いているメンテナンス車両に、実際に触れて、体験、学習してもらおうというものです。もうひとつ、愛知県のトヨタ博物館では、この夏、「はたらくクルマ大集合パート2」が開催されています。今回はフィリピンの乗合自動車や日本のごみ収集車、パンの移動販売車などを展示しているほか、懐かしい移動図書館の再現展示や、各国のミニチュアタクシーも陳列されています。いずれもお子さんと一緒に行かれては如何でしょうか?





 スピードスクープ・サマー・スペシャル!
 ラストは、近未来のクルマのトピックです。

先月、レース用のハイブリッドシステムを搭載した「ハイブリッド・スープラ」が、24時間レースで初優勝したニュースが話題になりましたが、このところ、未来へ向けて、新しいクルマや燃料が続々と登場しています。そんな中、植物性の油が原料の「バイオディーゼル燃料」を使ったクルマで世界一周にチャレンジする企画が明らかになりました。これは、フォトジャーナリストの山田周正さんが計画しているもので世界中の家庭や飲食店から出る廃油を集めて精製した燃料で世界を周るところが大きなポイントです。
近いうちに是非、スタジオにお越し頂きたいと思います。

 

以上、スピードスクープ・サマー・スペシャルでした!