Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月10日号

 エコドライブ実践派の声がステッカーになりました!

エコドライブが叫ばれる中、もっとその気持ちを共有したいこんなドライバーの声を受けて、
日本自動車連盟(JAF)では、エコドライブに努める自動車ユーザーを応援するためのステッカーの配布をはじめました。このステッカーは、アクセルを徐々に踏み込む「ふんわりアクセル」や「アイドリングストップ」など、エコドライブを実践する際に「後続車が気になる」。あるいは、「エコドライブ仲間」という意識が持てたならエコドライブももっと楽しくなるはず。こうったドライバーの声を受けて作製したものだそうです。JAFでは、6月の「環境月間」を機に、全国の各支部やイベント会場などでステッカーを配布中です。





 ロシアで日本車がステイタスです!

ニューリッチ族の出現など好景気に沸くロシアで、寿司やすき焼きなどの日本食ブームに続いて日本車が大人気です。ロシアの富裕層には、トヨタの高級車をはじめ日本ではお馴染みの高級セダンがどれも予約待ちの状況。6年前までは、価格が安いロシアのクルマがシェア9割を超えていましたが、いまやそのシェアは、5割以下、それに替わって日本車など、いわゆる外車がロシアの道路に進出しています。特に、日本の高級セダンはステータスシンボルとして人気のようです。