Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月27日号

 話題です!最上級のハイブリッドカー発売!

連日バイオ燃料のニュースが流れるなど、日増しに環境を重視する声が高まる中、トヨタは、最高級セダンのハイブリッド車を発売しました。これは、レクサス最上位シリーズLSのハイブリッド車でV8エンジンとモーターを併用し、燃費性能(通常走行に近い10・15モード)は、1リットルあたり12・2キロと、これまでより約3割も燃費を向上させ排気量6000CC車並みの動力性能で、3000CC車並みの燃費を実現しています。気になる価格は1,510万円ですが、法人などを中心に、4,000台近い予約が入っているとか。環境への関心の高さを伺わせます。





 山口のインギングがF3ランキングトップへ!

先週末、栃木県のツインリンクもてぎで行われた「全日本F3」の第5戦、第6戦で、山口県のトヨタディーラー“カローラ山口”が母体のレーシングチーム、インギングが大活躍、ドライバーズポイントでトップに躍り出ました!今シーズン、F3000やGT、ルマン24時間など国内外で様々な活躍を記録している、レーシングドライバーの影山正彦を監督に起用、新たな体制で臨んだインギングですが、早くもその効果が現れています。ドライバーのロベルト・ストレイトは、第5戦では2位、続く第6戦では激しいバトルの末に見事優勝!これで、現在、ランキングトップです。ところで、F3レースは、F1への登竜門クラスで、現在、ウィリアムズトヨタのテストドライバーを担当している中嶋一貴など、優秀なドライバーを多数輩出しています。