Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月15日号

 F1GPマレーシアトヨタ2戦連続ポイントGET!

F1グランプリの中で、最も過酷といわれるマレーシアGPが、40度近い灼熱の中で開催されました。このレースで、トヨタF1チームのヤルノ・トゥルーリは、堅実に走行を重ね、ルノーのジャンカルロ・フィジケラに対し4.4秒差の7位でフィニッシュ、チームに開幕戦から2戦連続のポイントをもたらしました。尚、レースは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソが今季初優勝を飾りました。





 2006年燃費性能ランキング、首位は「プリウス」です!

近年、クルマに求められるものの大きな要素に燃費の良さがあげられます。そんな中、国土交通省が、市販の乗用車を対象とした2006年の燃費性能ランキングをまとめました。その結果、1位に選ばれたのは、トヨタのハイブリッドカー「プリウス」でした。国土交通省の試算によりますと、プリウスの1リッターあたりの走行距離は35.5キロメートルで、2位の「シビックハイブリッド」31.0キロを大きく離しました。また、軽自動車ではダイハツの「ミラ」が1位に輝いています。






 ベッカムの盗難車が、なんとマケドニア政府の公用車に!

去年の1月、イギリスのサッカー選手、ベッカムの愛車が盗難にあった。こんなニュースを記憶されている方も多いと思います。このベッカムのクルマは、防弾ガラス仕様のBMW・X5で、約1,645万円という高級車。そのクルマが発見されたのですが、驚くべきことに、なんと、マケドニアの政府の公用車になっていたというのです。これは、イギリスの新聞による追跡調査で明らかになったようですがそれによると、マドリードで盗まれたあと、スペイン国内で20回ほど名義変更され、ギリシアを経由してマケドニアに上陸。防弾ガラス仕様だったため、内務省の女性大臣が使っていることがわかった・・・とのことです。ちなみに、この女性大臣はベッカムのファンとのうわさ、なんとも不思議な縁に驚きながらも嬉しい気持ちもあるかもしれません。もちろん、クルマは返却されるようです。