Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月25日号

 カムリがアメリカの最高峰にデビュー!

全米最高の人気と観客動員を誇るモータースポーツ、NASCARの最高峰、ネクステル・カップの開幕戦「デイトナ500」が、先週、フロリダで開催されました。ここに、日本のメーカーとしてはじめてトヨタが参戦!カムリに、全米の注目が集まりました。シーズンの幕を開ける伝統の一戦 「デイトナ500」のエギジビションレースでは 8位フィニッシュ。しかし、本番ではクラッシュが続く大混乱の中、出場した4台のカムリのうち、2台が完走、22位が最高でした。 また、同じくデイトナで行われた NASCARクラフツマン・トラック・シリーズでは、トヨタのタンドラが、 1−2フィニッシュを飾って17万の大観衆を沸かせました。レースの世界でも、トヨタの頂点へのチャレンジは続きます。





 ミニ4駆発売25年!往年のレーサーに出番です。

一頃、子供たちに絶大な人気を誇ったタミヤのミニ四駆が 登場して今年で25年。あのミニ4駆で自動車レースの楽しさを知った、という方も 多いと思います。そのミニ4駆発売25周年を記念して、3月24日から各地で、ミニ4駆まつりが開催されます。各地の会場では、新製品や歴代モデル、関連資料など、ミニ四駆の過去、現在、未来を楽しむことができる展示を実施。さらに、ファン参加型の「ヒストリックカーミーティング」には、かつての“ミニ4駆レーサー”も参加できます。 大人のあなたも、昔取った杵柄を披露してはいかが?





 渋滞税の広がりにロンドンっ子もブーイング!

2003年からロンドン中心部に導入された渋滞税を、市の当局は、この19日からロンドンの名所ハイドパークを含む 西のエリアへも適用範囲を広げました。この渋滞税は、平日の昼間、指定地域に乗り入れる車に 日本円で約1850円の通行税を科して、渋滞減らしを狙ったものですが、その効果には疑問の声があり、また、指定地域周辺に住む住民は、市内に通う子供の送り迎えにも お金がかかるとプンプンです!先日、そんなドライバーたちの大規模なデモもありました。東京でも導入が検討されている渋滞税ですが 果たして、効果のほどは、如何なのでしょうか?