Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
2月11日号

 次世代ハイブリッド車に世界が注目!

クルマの世界では、このところ、様々な次世代のエネルギーが模索されていますが、その中でも、最も親しみやすいのが、ハイブリッド。そして、このハイブリッドにも次世代の開発が叫ばれており、それが、家庭用電源でも充電できるニューハイブリッド「プラグイン・ハイブリッド車」というわけです。そんな次世代ハイブリッドカーに、日米の自動車メーカーが本腰を入れ始めました。「プラグイン・ハイブリッド車」は、燃費が現在のハイブリッドカーの2倍も良いとされ、先日、デトロイトのモーターショーでGMが試作車を公開すると、ハイブリッドカーの本家トヨタも「プラグイン・ハイブリッド車」の開発を表明!また、ほかのメーカーも参入を表明しました。まさに次世代ハイブリッドカーの時代へ突入です。





 団塊世代のライダーに特にオススメの映画!

この映画は、「世界最速のインディアン」というタイトルで、かつて伝説のバイク乗りと云われたニュージーランドに住む老ライダーが、再び、世界最速を競うレースへ出場する為にアメリカへ。そこで、数々の困難を乗り切り世界最速の快挙を達成する・・・。そんな、バイク映画ですが、バイクとスピードにかける熟年おやじを名優アンソニー・ホプキンスが演じ、いい味を出しています。実は、この映画、単なる夢物語ではなく、実在の人物の型破りな人生を描いた、ヒューマンムービーです。公開前から評判を呼んで、人気も上々!団塊世代のお父さんライダーはもちろんですが、あらゆる世代に“夢”を追うことのすばらしさを教えてくれます。