Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
1月14日号

 ハイブリッドスポーツカーにデトロイトも騒然!

アメリカのデトロイトモーターショーで、トヨタが満を持して画期的なスポーツカーを発表!大きな話題となっています。それが、ハイブリッドスポーツコンセプト「FT-HS」。カリフォルニアのデザインスタジオで生まれた車で、2+2シーターのスポーツカーです。3500CCV6エンジンはまさにスポーツカーの風格ですが、燃費は、ハイブリッドカーならではの節約型、「ハイパフォーマンスと燃費」という、ある種、矛盾した目的を実現するクルマです。約3万ドル、300万円台で市販されるのでは、という噂もささやかれており、世界のスポーツカーファンが期待を寄せています。





 シートベルトが命を守った!

2006年の暮れも押し詰まった頃、北海道網走市内の市道で、乗用車が道をそれ路肩に設置された金属製フェンスをなぎ倒して、道路脇の土手を、約30m下まで滑り落ちる事故が起きました。当然、クルマは大破。ところが、乗っていた2人は、打撲などの軽傷で済みました。警察の調べによりますと、凍結路面でスリップ、コントロールを失って土手を一気に滑り落ちたということですが、二人の命を救ったのは、シート−ベルトでした。今や高いパーセンテージを誇る日本のシートベルト着用率ですが、近場への移動や観光地でのドライブの際など、ついつい気が緩んでか、忘れてしまう方もいるようです。くれぐれも、シートベルトをお忘れなく。