Speed Scoop
クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月17日号

 トヨタの若武者、F1テスト着々!

TDP(トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム)の支援を受け、今季、ヨーロッパのF3選手権を戦った若手日本人ドライバーが、続々とトヨタF1のオフシーズンのテストに参加しています。先日、スペインのヘレスサーキットで行われた合同テストには、平手晃平が初日から参加、F1マシンの感触を確かめていました。2日目には、ルーキーながらF3世界一決定戦の予選レースを制した小林可夢偉も参加、ラルフ・シューマッハーと共に周回を重ねました。平手が「凄い経験が出来た」と喜べば、小林も「もう少し走りたかった」と意欲満々でした。日本人の若手トヨタドライバーがチームの正ドライバーとしてF1で活躍する日もそう遠くは無いはずです。





 お台場で、クルマと音楽を満喫して!

東京お台場のトヨタの巨大ショーケース・メガウェブでは、この12月も、様々なイベントが行われています。12月25日、クリスマスまでの間は、「ジョン・レノン・アートワーク展」と題し、レノン自らが描いた希少なリトグラフや秘蔵の写真の数々を、名曲が流れる中、オリジナルのクリスマスツリーと共に展示中。24日には、ファンの間では有名なビートルズ・コピーバンドによるライブも行われます。また、23日には、今年で5回目を迎える「丸の内交響楽団クリスマスコンサート」が開催されます。約80名のフルオーケストラが奏でるクラシックの名曲が、トヨタの新型車が展示された館内に響き渡ります。